オーガニックコスメを比較検討する8つのポイント

実際に購入した人が、オーガニックコスメをチェックするためのポイントを教えてくれました。
points

認定表記

認定表記があることと、肌馴染みが良いことをポイントにしています。なんちゃってオーガニックコスメも販売されているので、ちゃんと認定されていることをチェックします。また、化学物質が入っておらず肌への浸透が良くないものが多いので、肌への馴染みが良いかどうかをチェックしてから購入します。

界面活性剤不使用

界面活性剤を使用していない完全無添加であることにこだわっています。やはり石油系のコスメはお肌に負担がかかるので避けている次第です。また香料においても、アロマなどの完全天然である点を重要視しています。合成の香りと天然の香りでは全く違いますし、天然は本当に柔らかくて癒されます。

オーガニックの割合

1つはオーガニックの割合です。たった何%だけオーガニック成分を使っているだけで”オーガニックコスメ”なのか、こだわりがあったり認証を取ったりしているか確認します。

生産国

生産国です。口コミがよくて買ってもなぜか大体合わない国のものがあるので確認しています。

使い心地など

商品の価格は気にしません。どんなに高額なモノでも私の肌や体に合っているものをそのとき使えればいいなと思っているので、購入するかしないか検討するポイントは、実際に使用した後の継続して使用できるかという使い心地と使いやすい容器のデザインの2つです。ビンが破損しないとか、ふたが開けやすいとか。

オーガニック認定を取得かどうか

オーガニックを謳っていても信用できない商品がたくさん販売されているので、オーガニック認定を取得しているかどうかを必ずチェックします。もう1つは成分の中の香り。毎日使用するものなので、きつい香りは苦手。リラックスできるやさしい香りかどうかを口コミも含めてチェックします。

原産地

選ぶ基準に、まず原産地をチェックします。原産国によっては香料が強かったり、向いている肌のタイプが違ったりするので日本人の肌に合うように作られているかは重要なポイントだからです。

サンプルがあるかどうか

次に可能であればサンプルを取り寄せます。万一肌に合わなかった場合もったいないですし、無駄な出費を避けられるからです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする