トップ

マジで使ってる無添加系のオーガニックコスメ

オーガニックコスメにこだわる人が本当に使っているブランドと、どんな肌の悩みがどうなったのかをお伝えします。

ガマルド

私が私用したのはフランスのガマルドというブランドです。ミルククレンジングと化粧水を使用しました。最初は特に変化を感じませんでしたが、使い続けていると、肌表面がなめらかになり、毛穴も小さくなって目立たなくなりました。香りが良かったので、ストレス解消にも良かったです。

プリマベーラのネロリカシス

私はプリマベーラのネロリカシスの基礎化粧品を使用しています。くすみや乾燥が気になっていましたが、そのシリーズの化粧水、乳液、カプセル美容液を使用すると肌が明るくなって若くなったように感じられました。潤いも十分で小じわが目立たなくなりました。

johnmaster’s organicsというブランドが私には一番良かったです。私は同ブランドでも使える商品が分かれるくらいの敏感肌、且つ水分がかなり足りない乾燥から油分が出てしまう肌で、体調や精神面の変化が全て肌に出るんですが、こちらの商品を使っていると肌がすごく安定するようになりました。

ドクターハウシュカ

私のお気に入りはドクターハウシュカ化粧品というドイツのバイオオーガニックコスメブランドです。私が知ったきっかけは、アメリカに住む叔母の娘さんがニキビがひどくてたどり着いた良い化粧品だと教えてもらったことからで、家系的に肌が荒れやすい敏感肌だったので、使っていくうちに肌が健康になってよかったです。

ドゥーオーガニック

私のお気に入りは「Organique(オーガニーク)」というブランドです。アサイー配合のフェイシャルオイルを使っています。敏感肌で生理前など特にニキビが出来てしまうのが悩みで肌に優しいものを探していた時に見つけました。オイルなのにベタベタせず、乾燥もしないので肌のトラブルもなくなりました。

無添加工房OKADA

日本の無添加化粧品ブランドのパイオニア的な存在です。何かの添加物を入れないというという設計思想ではなく、設計の段階で最初から添加物を入れないという考え方で作られています。製造方法も商業化しにくいコールドプロセス製法を日本ではじめて取り入れています。2000年以降、この発想にインスパイアされた無添加化粧品ブランドが多く立ち上げられています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする